プロペシアの価格は、病院や医院によって違います。

プロペシアを服用して男性型脱毛症を治療したい。
そうなると、気になるのはプロペシアの価格でしょう。

プロペシアを服用していて効果が出ているのに、
継続的にプロペシアを服用できないという経済的事情が出てくれば、
プロペシアを服用してきた意味がなくなってしまいます。

さて、では気になるプロペシアの価格を紹介します。
ただし、その前にプロペシアは医院や病院によって
薬代が違ってきます。また、個人輸入している業者もあるので、
価格はまちまちということになります。

ですので、ここで紹介しているのはあくまである医院が取り扱う
プロペシアの価格ということになります。


【プロペシアの価格】

・薬代は1錠250円。消費税を含めると1か月で約7880円。

・処方箋なので、まずドクターの診察があります。
 ここで、初診料3000円、再診料1300円が必要。

・3年経過後は2日に1回、3日に1回というように
 服用する期間がどんどん短くなることも多く、
 その頃には、平均負担は1カ月3000〜4000円に減ります。



初診を含めてみると、1か月に平均8000円の負担。
そうなると、1年間の負担は9万6000円ということになります。

臨床試験では、1日1回(1ミリグラム)の服用で、
1年後には58%の人の「AGA」が改善、
3年間の服用では、8割近い人に改善が見られたというわけなので、
かつらなどに比べると圧倒的に経済的であり、
効果があるといっていいでしょう。

ただし、プロペシアは男性ホルモンをコントロールすることから、
副作用もあります。そのため、必ず、ドクターの診察の元で
プロペシアを服用するように気をつけるべきでしょう。

トップ > プロペシアの価格 > プロペシアの価格は、病院や医院によって違います。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。