男性型脱毛症(AGA)とは

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で
「男性型脱毛症」の意味です。

まず、ひとことで脱毛症といっても、
いろんな種類があります。その原因になるのは、
「男性ホルモン」や「遺伝」「ストレス」などなど。
よく世間一般では、遺伝やストレスが原因と言われていますが、
必ずしも、それだけが脱毛症の原因ではないんです。

さてその脱毛症の中でも一番多いのが、
「男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia)」です。
これは、男性に一番見られる症状で、頭頂部を中心に
脱毛症状が出ることが特徴です。
これは一般的に遺伝や男性ホルモンの影響が原因だとされています。
これが進行すると、抜け毛が増え、薄毛が目立つようになります。


この男性型脱毛症(AGA)ですが、
もう治らないモノだと思われていますが、
今の医学の進歩はすごいものです。
現在、多くの治療薬が出ているのです。
そして、その中でも注目されているのが、「プロペシア」です。
今までのメカニズムとは違う治療薬なので、
よく目にする頭皮を直接刺激する治療薬とは違います。
「プロペシア」は、飲み薬なんですね。

ただ、この話は別のページで。


mark.gifプロペシアについて

トップ > 男性型脱毛症(AGA)とは > 男性型脱毛症(AGA)とは

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。